シブヤ | nakamekko - ナカメグロシブヤダイカンヤマ - 中目黒渋谷代官山
smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
others
search this site.

 

スポンサーサイト (スポンサードリンク)

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

いまさらだけどミニテルミンとレインボーメーカー (f - a.k.a kuf.)



みんなにオススメしたのはいいものの、
「我が家は日当たりが悪くてぜんっぜん見れねえ!金かえせー!」
とか言われまくったので、レインボーメーカーの動画です。

詳しくはこちら → 虹をつくりましょう

そして

続きを読む >>

at 15:41, f - a.k.a kuf., シブヤ

comments(0), trackbacks(0)

副としての都心線 (f - a.k.a kuf.)

副都心線

東京の休み明け。
でも副都心線構内はなーんかマタッリしてていいですな。
ここ、混み合うときに来ないもので、駅構内の美しさを堪能できるので、
マイ・バワスポです。

つか、もしかして過疎ってない?


iPhoneから送信

JUGEMテーマ:地域/ローカル


at 20:09, f - a.k.a kuf., シブヤ

-, -

街が帰ってくる。その名は428(よんにいはち) (f - a.k.a kuf.)

428 (シブヤ)

ゲームネタで失礼。

サウンドノベルというゲームをご存知ですか?
スーパーファミコンでヒットした
弟切草」「かまいたちの夜」などをサウンドノベルゲームといい、
小説を読むように物語の文章が展開するプレイ画面、
そして時々現れる、二択や三択での分岐点。

小説なのに、物語の進むべき方向を自分で決めて、
それによってエンディングが変わるという、ゲーム。

そのサウンドノベルの中でも、
「これは!」と痺れたゲームがありまして、
続きを読む >>

at 00:22, f - a.k.a kuf., シブヤ

comments(0), trackbacks(1)

アメリカンアパレル渋谷へも往く (f - a.k.a kuf.)

American Apparel Shibuya

今度はアメアパShibuya。8ヶ月ほど前に書いた
American Apparel Daikanyama (アメリカンアパレル代官山) は、

いまだお気に入りのお店ですが、
そういえば渋谷にもあるよなと思い、立ち寄ってみた。
続きを読む >>

at 18:39, f - a.k.a kuf., シブヤ

comments(0), trackbacks(1)

欧陽菲菲 (f - a.k.a kuf.)



我々が仲良くさせてもらっているお店でもある
渋谷で最もクールでナイスなカフェバー「granite」では、
続きを読む >>

at 14:06, f - a.k.a kuf., シブヤ

comments(11), trackbacks(0)

福蘭 (k - a.k.a kuf.)

南青山にある、福蘭に行ってきました。


シュウマイと餃子。
ラーメンも豚足も惹かれたけど、今回はストイックに、この2品のみ。

餃子は揚げたあと、鍋に戻し、スープと一緒に炒め煮のように。
カリッとした部分と、スープを吸って柔らかくなった部分とあって、楽しい食感。
シュウマイはシンプルで、肉の味がじんわりしみでてくる。
どちらも、ニンニク醤油でいただきました。

餃子2人前とシュウマイ1人前、これにビールの中瓶2本で、
ほぼ3千円也。安い! うまい!
そのあとばったり会った知り合いに、福蘭に行ったことを話したら、
豚足を食べなかったことを怒られました。やっぱりそうか! 次回は必ず!

at 18:40, k - a.k.a kuf., シブヤ

comments(0), trackbacks(0)

煮込みやなりた (k - a.k.a kuf.)

すごいうまくて、すごい量が多い店に行こう!
と招集を受け、代々木にある煮込みやなりたへ。


外観はこんな感じ(ピンボケですが……)

カウンターと、テーブルがいくつかの、15〜16人も入ればいっぱいの、
白を基調とした細長〜いお店。
ああ、食べないうちから、これはハズレはないわ、という雰囲気。


カウンターの中でお料理を作る成田さん。

とりあえず、ワインを赤白、ボトルで入れ(2本ですか?と何度も確認されました)、
黒板に書かれたメニューをじっくり観察し、注文。





 


上から、
ラムのロースト:あまりにも見事なお肉だったので、接写してしまいました! お肉の写真をクリック!
アスパラガスのオーブン焼き:だったかな? アスパラが9本も入ってます! そこにホワイトソースとチーズ、岩塩を振りかけて焼いたもの。みずみずし〜。
砂肝のサラダ:食べる前に、連れてってくれたMさんに「砂肝がふわふわしてるんだよ」と言われたものの、???という感じだったんですが、食べて納得。砂肝独特の歯ごたえはなく、ほんとにふわふわしてました。なんだこれ!? 初めて食べた!
鶏と豚のパイ包み焼き:だったかな? 鶏と豚とタマネギを炒めたものと、フォアグラ(!)をパイに包んで焼いたもの。しかも、それとともにメロン、いちじく、洋梨がのっていて、一緒に口に入れると最高に美味!
締めのカプチーノ。

白ワインはボルヴィック地方のもので、さらっとしていてフレッシュな果実味でおいしかったです。
赤ワインは、どこのだったか忘れちゃったけど、しかも、どんな味だったかうまく表現できないような、不思議な味だったけど(なら書くなよ、俺)、ラムによく合ってました。

次は鴨のローストと洋梨の一皿を食べたいです。
ちょっと特別な日に、オススメのお店です。

煮込みや なりた
渋谷区 代々木1-35-1 代々木会館1F【地図】
03-5351-1002

at 20:03, k - a.k.a kuf., シブヤ

comments(0), trackbacks(0)

なるきよ (k - a.k.a kuf.)

青山、こどもの城近くにある、立ち飲みや「なるきよ」へ。

翌日から、店主の成清さんがパリ出張で不在にするということで、
お店の外まで常連さんがはみ出している、大盛況状態でした。

おまかせでお願いしたら、出るわ出るわ、旨いものの数々。

●おとおし(ちいさなお椀に入ったクリームシチュー)
●おでん(つみれとスジが最高)
●フルーツトマトとアスパラガス(アスパラが驚くほど太くて、みずみずしい!)
●馬刺し(脂が甘かった〜)
●まぐろカツ(カジキまぐろだったかな? 身がふわっふわしてました)
●刺し盛(カツオメインで、しめ鯖、ウニ、サザエなど)
●ちゃんぽん(〆の定番です。スープがヤバイ)

ほどよく満腹♪と思っていたら、最後の最後に、
お客さんからいただいたというケーキまでサービスで出てきて、
けっきょく、いつものようにお腹がはちきれそうになってしまいました。
食べ過ぎた! でも、旨かったー!!! また行くぞ。

at 11:16, k - a.k.a kuf., シブヤ

comments(0), trackbacks(0)

ソルド!ソルド!ソルド! (u - a.k.a kuf.)

夏です。
セールの季節です。
すっかり血湧き肉踊っております。

最近、とにかく偏愛のショップQUICOのプレセールにお招きいただき、とにかく散財。
本当に、このお店はオススメですよ!バカ買い必至!
本セールは7月30日くらいまでやってると言っていたような(うろ覚え…)
ぜひ、おでかけください〜。

散財その1
q1
ホワイトな花モチーフ付きゴツめネックレス。
カバンにつけたらかわいいかなーと思いまして。

散財その2
q2
レースのしきもの……だけど、スカーフっぽく使おうと思ってます。
レース好き好き。

他にもいろいろ買ってしまいました……。
夏以降に、オーナーがパリに買い付けにいくそうです♪
今は、店頭には南米&北欧のアイテムが多いですが、
シーズンが変わったら、またテイストの違うものが揃いそうで、楽しみ。

5-16-15 Jingumae,Shibuya-ku,Tokyo 150-0001 Japan    
Tel 03-5464-0912    
Open hours 11:30 - 20:00

あと別のお店(デスペラード)
サンダル
サンダルもゲットー。
爽やか、爽やか。

at 22:54, u - a.k.a kuf., シブヤ

comments(0), trackbacks(0)

男はソレを我慢できない (f - a.k.a kuf.)



あまりにも仕事がつまってるんですけど、
友人が「いやーアレ観に行くっすよ」なんて言うもんだから、
俺も我慢できないな!ってなって、
男はソレを我慢できない』公開記念事前ライブ・パーティ@渋谷AX、
逃げ出すように勢いにのって観て来てしまった。

あの!信藤三雄監督作品、竹中直人主演の、
キャッチコピーは「下北沢版:寅さん」で、エロ・コメディ。
その設定の時点で面白いんだけど、キャストも多種多様ですごそう。

このテの映画は出オチみたいな、
もしも内容がアレだとしても、別にそんな腹を立てたりしないから好き。
もしも内容が良かったら、大感動してしまったりして、
そういうサプライズがあったらあったで素晴らしい。

映画自体は、7月29日公開。渋谷シネ・アミューズ。

清水ミチコの物真似ライブは相変わらず日本一でした。
なんとホフディランが再結集して、最高のデビュー曲「スマイル」を。
野宮真貴がPizzicato Fiveの傑作、「スウィート・ソウル・レビュー」を。

そして高橋幸宏のヅラ&竹中直人とミニコント。
あんなおっさんになりたいな。

俺的ハイライトは竹中直人の「いかれたbaby」「サヨナラCOLOR」。
「佐藤しんじー!」って連呼してた。

もちろん最後は、スチャダラも入り混じっての
ワタナベイビー&竹中直人「今夜はブギーバック」斉唱。

そして信藤三雄氏も登場してカーテンコール。
小ネタ満載時事ネタ満載、渋谷系から吉祥寺系まで満載の下北パーティでした。

at 23:49, f - a.k.a kuf., シブヤ

comments(0), trackbacks(0)